株式会社ジュンカン

公開日:2024/03/11 最終更新日:2024/05/23
株式会社ジュンカン

今回は、アスベストなどの調査及び産業廃棄物収集運搬処理をおこなうジュンカンの特徴について紹介します。ジュンカンは、地域のより良い環境を整えるため、特定化学物質等調査や対策工事・建物解体をおこなう企業です。本記事では、住みよい環境を人々に提供するジュンカンの特徴について紹介します。

株式会社ジュンカンの事業概要

ジュンカンは、あらゆる物質に対して、対策事業をおこなっている企業です。ジュンカンの事業概要について紹介します。

ジュンカンの基本方針とは

ジュンカンは、アスベスト処理やダイオキシン除去などの業務を通じて、環境への負荷を最小限にすることを目的としている企業です。スタッフ一同が環境意識を高く持ち、積極的に地域での環境保護活動に参加するための体制を整えています。

また、法令やコンプライアンスに基づき論理的な仕事ができるよう日々邁進している企業です。

建築土木資材の施工・販売

ジュンカンでは、アスベストやダイオキシンに関する対策はもちろんですが、建築土木資材の施工や販売をおこなっています。例えば、鉄骨構造、コンクリート、断熱材、配管、電気設備などの資材を幅広く取り扱う企業です。

また、施工サービスでは建築・土木工事はもちろん、リフォームや補修にかんする工事もおこなっているため安心です。

建物・内装解体

ジュンカンでは、建築物や施設の撤去・解体を専門的におこなう企業です。建物を解体する場合、専門的な知識や有識者の立会いの下、廃棄物の適切な分別や処理をおこないます。

また、解体の際に発生するアスベストは、周りの環境に影響を与えるため安全性や環境保護を遵守しながらおこなう必要があります。ジュンカンでは、法規制に基づきながら建物・内装解体をおこなうため安心です。

アスベストの分析・工事への取り組み

アスベストを含む建築物では、きちんと事前調査をおこなう必要があります。ジュンカンがおこなう、アスベストの分析・工事への取り組みについて紹介します。

アスベストとは

アスベストは、さまざまな種類が存在し、蛇紋岩や角閃石などから採取される微細な繊維状の天然鉱物のことを指します。建材の結果に対して対応策や費用が大きく異なります。ジュンカンでは、的確にアスベストを除去するために、高度な技術と厳格な制度を用いて除去作業をおこなう企業でしょう。

アスベスト調査・対策

アスベストは、あらゆる建築物に使用されており、特にボイラーや暖房パイプの製品に使用されています。ジュンカンでは、まずアスベスト調査をおこない建築物や再開発プロジェクト・戸建て住宅まであらゆる建築物に対してアスベスト調査をおこなう企業です。

産業廃棄物収集運搬処理

アスベストなどの産業廃棄物は、一般のごみでは収集できないため産業廃棄物として廃棄しています。ジュンカンでは、アスベストだけにとどまらずダイオキシン類や特定化学物質などの物質の産業廃棄もおこなっています

産業廃棄物の処理は、法に沿って行う必要があり、ジュンカンでも環境への配慮を最小限に抑えながら安全基準に沿って処理をおこなっている企業です。

ダイオキシン調査及び除去工事にも対応

ジュンカンでは、アスベストに関すること以外にも、ダイオキシン調査や除去工事もおこなっています。どのように、ダイオキシン調査や除去工事をおこなっているのか紹介します。

ダイオキシンとは

ダイオキシンは、ポリ塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシンと塩化ジベンゾフランを含む、同様の物質をダイオキシン類として分類しています。ダイオキシン類は、ガンを引き起こす可能性がある物質に分類されており、他の発がん性物質の促進作用を持つことを広く知られています

ダイオキシン類の処理作業

ダイオキシンを含む建築物を解体する前に、大気中ダイオキシン類濃度測定と汚染サンプリングの調査結果を基に解体を始めます。

解体作業中は、スタッフがダイオキシンを吸い込まないよう、管理エリアと適正な防護服を選び、徹底的な計画のもと作業をおこないます。周辺の環境に影響が出ないよう、安全な工事環境を確保してスケジュールと体制に厳格に対応する企業です。

特定化学物質にも対応

ジュンカンは、特定化学物質にも対応している企業です。まず、土壌や地下水、建物などの環境中に存在する特定化学物質のリスク評価をおこないます。

リスク評価では、特定化学物質の有無と濃度の確認をおこない、リスク軽減のために適切な対策や計画を立て実施していくため安心です。特定化学物質の調査・対策工事には健康と環境保全の観点から、厳格な法基準に沿って行う必要があります。

ジュンカンでは、調査や対策工事をおこなう際には環境への影響を必要最低限に抑ながら、法に従って処理をおこないます。

まとめ

本記事では、アスベストなどの調査・処理産業廃棄物収集運搬処理をおこなうジュンカンの特徴について紹介しました。ジュンカンでは、環境を配慮しながらアスベストや特定化学物質及びアスベスト類の調査や処理をおこなっています。これらは、危険物になるためどこの企業でもおこなえるような工事ではありません。有識者やノウハウを持ち合わせた企業だからこそできることでしょう。本記事が、アスベストなどの調査や産業廃棄物の処理に関して詳しく知りたい方の参考になれば幸いです。

株式会社ジュンカンの基本情報

会社名 株式会社 ジュンカン
住所 〒902-0078 沖縄県那覇市識名3丁目22-27 2階
電話番号 098-996-4145
アスベスト調査から解体までワンストップ対応

琉栄開発

琉栄開発
引用元:https://ryuei-okinawa.com

法人から個人まで工事の大小に関わらず、幅広い解体工事に対応している琉栄開発について、その特徴や魅力をご紹介します。アスベスト調査会社やアスベスト除去業者を探しているのなら、ぜひチェックしてみてください。

【沖縄県】おすすめのアスベスト除去業者7選

イメージ
引用元:https://ryuei-okinawa.com

引用元:https://ijscorp.jp/top

引用元:https://www.kktouei.jp/

引用元:https://ryukyu01.co.jp/asbestos/

引用元:https://www.kamizatokogyo.com/
引用元:https://shokaihatsu.jp/
引用元:https://machi-clean-kensetsu.co.jp/asbestos/
会社名琉栄開発アイジェイエストウエイ琉球ゼロワン神里工業翔開発街クリーン建設
特徴
アスベスト調査から除去・解体工事までを一貫して対応する安心丁寧なワンストップサービス!
確かな目と経験をいかしたスムーズなサンプル採取作業“一現場・一担当者”をモットーに、これまで現場での事故はゼロコンプライアンスを徹底し安全施工・現場管理を遂行調査から届出書の作成及びアスベスト除去工事を一式で対応施工時には法令に従い適切な粉じん飛散防止対策を実施個人発注から大型施設・公共工事まで幅広く対応
主な事業内容アスベスト調査・除去/解体工事一式・付随工事全般
アスベスト撤去・LBP撤去・建物解体・各種建築工事(リフォーム・店舗内装・スタイルフォーム工事等)・現場管理・書類(英文・日文)作成・通訳翻訳業務解体・土木工事業・損害保険代理店・建設資材販売・海上運搬輸送業務建物解体工事・内部解体工事・アスベスト調査・はつり工事・産業廃棄物収集運搬・リフォーム工事・防水・塗装工事建物解体工事・内装解体工事・アスベスト含有調査・アスベスト除去工事公共施設改修工事・工場改良工事・工場改修工事建物解体工事・内部解体工事・船舶解体工事、草木伐採工事・造園工事、駐車場整備工事・調査及び処分【アスベスト調査、アスベスト除去】【PCB全数調査、PCB処分(運搬業務)】
対応エリア沖縄県内全域不明沖縄県内全域不明沖縄県内全域不明不明
事前相談/見積り××
営業時間/定休日【営業時間】8:00~17:00
【定休日】土曜日・日曜日・GW・旧盆・年末年始
不明不明月〜金:9:00〜18:00不明不明不明
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

おすすめ関連記事

PR費用を抑えた施工が可能なアスベスト除去業者の特徴とは?