琉球リサイクルセンター

公開日:2024/03/11 最終更新日:2024/05/23
琉球リサイクルセンター

琉球リサイクルセンターは沖縄県島尻郡に会社を構えています。産業廃棄物の処理やハウスクリーニング、建物の解体、アスベスト処理などお客さんの日常生活における困ったを解決している会社です。困っているけれどどこに相談したらよいかわからない、産業廃棄物やアスベスト撤去について相談したいという方におすすめです。

琉球リサイクルセンターの企業理念

まずは琉球リサイクルセンターの企業理念についてご紹介します。

お客さんの困ったを解決

日常的に自分では解決できないけれど、どこに処理を依頼したらよいかわからないと悩みはないでしょうか。琉球リサイクルセンターではお客さんのあらゆる困ったを解決するため柔軟な対応を行い、日々お客さんや地域のため尽力しています。何か困っている場合は相談してみるとよいでしょう。

環境に貢献できる事業を目指して

琉球リサイクルセンターでは「環境に貢献できる業務」という付加価値を持ったサービスをお客さんに提供し、お客さんの困ったを解決するとともに環境に配慮した業務を行うことで、沖縄の自然環境との共生を図っています。

琉球リサイクルセンターの事業

琉球リサイクルセンターではどのような事業を行っているのかご紹介します。お客さんのニーズに合わせた柔軟な対応が強みといえるでしょう。

産業廃棄物やアスベストの処理

産業廃棄物の処理やアスベストの処理は法理にのっとり、安全に処理する必要があります。琉球リサイクルセンターではしっかり安全対策をして作業を行っています。

産業廃棄物は中間処理業者として産業廃棄物の大きさを小さくする、再利用するものを取り分けるといった処理を行ってきました。アスベスト処理では近隣へ害がないよう徹底的に安全管理を行いながら作業を進めています。

解体工事

琉球リサイクルセンターでは幅広い解体工事を行っています。一般的な家屋の解体からマンション、店舗や工場などの解体を行っている実績があるため、安心して解体作業を任せられるでしょう。

解体作業を行う場合、近隣の方への挨拶や配慮、工事の手続きなどが必要ですが、琉球リサイクルセンターがしっかり行います。そのため解体作業を依頼するのがはじめての方でも安心です。

日常の困りごと

琉球リサイクルセンターではちょっとした困りごとにも対応しています。大掛かりな解体工事だけでなく、庭の木の伐採などにも対応しています。

木が伸びすぎて隣の家の敷地まで伸びてしまっている、自分で伐採するのが難しいといった悩みがあれば相談してみるのがおすすめです。ほかにも草刈り、リサイクルの買取、遺品整理など地域の会社や個人のさまざまな困ったに柔軟に対応してきました。

困りごとといっても多岐にわたるため、どんな依頼ができるのか気になる方は会社のウェブサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。ウェブサイトに掲載されているお客さんの声を確認してみるとどんな依頼にどんな対応をしているのかがわかるでしょう。

アスベスト作業の流れ

琉球リサイクルセンターのアスベスト作業の流れについてご紹介します。どのような流れで進むのか気になっている方は確認してみましょう。

アスベスト撤去の必要性

アスベストは以前、建物の建材に活用されてきました。保湿性や断熱性、防音性などの目的で活用されてきましたが、繊維が細く、飛び散ったものを人が吸い込んでしまうと肺線維症、肺がんなどの健康被害を引き起こす可能性があることがわかり、昭和50年には原則使用が禁止されました。

そのため古い建物の撤去や改修を行う際は、建材にアスベストが含まれていないかどうか確認する、アスベストが含まれていた場合、飛散防止対策を行って安全にアスベストを撤去する必要があります。

琉球リサイクルセンターのアスベスト作業の流れ

アスベストの撤去作業は、作業者はもちろん、近隣に被害が出ないよう安全管理を行う必要があります。琉球リサイクルセンターでは従業員がしっかり安全管理を行い、手順を共有してアスベストの撤去作業を行っています。

まず事前調査を行いアスベストが使われているかどうか確認しましょう。撤去工事を行う場合はアスベストが飛散しないように窓やドアをしっかり養生します。作業員は防護服や防じんマスクなどを身につけて安全に作業を進めます。

アスベストを濡らして飛散防止するなどして手や専用の掃除機で回収します。壁や床、作業員の防護服などにもアスベストが付着している可能性があるため丁寧にアスベストの撤去を行います。

撤去したアスベストは琉球リサイクルセンターが責任を持って最終処理所に持っていってくれるので最後まで作業を任せられるでしょう。

まとめ

琉球リサイクルセンターは沖縄県で解体工事やアスベスト撤去、産業廃棄物撤去、その他日常の困りごとなど幅広いサービスをお客さんに提供しています。何か困りごとがあった場合はまず問い合わせからスタートしてみましょう。しっかりヒアリングや現地調査を行って見積もりを作成しています。ほかの業者の見積もりが納得いかないといった場合も見積もりの作成を依頼してみるのもよいでしょう。アスベスト撤去や解体工事などは法律にのっとり作業をしたり手続きをしたりする必要がありますが、琉球リサイクルセンターでは手続きや近隣の方へのあいさつ、工事までワンストップで対応しているので安心して作業を任せられるでしょう。

琉球リサイクルセンターの基本情報

会社名 有限会社琉球リサイクルセンター
住所 〒901-1102 沖縄県島尻郡南風原町字宮城670-3
電話番号098-832-3196
アスベスト調査から解体までワンストップ対応

琉栄開発

琉栄開発
引用元:https://ryuei-okinawa.com

法人から個人まで工事の大小に関わらず、幅広い解体工事に対応している琉栄開発について、その特徴や魅力をご紹介します。アスベスト調査会社やアスベスト除去業者を探しているのなら、ぜひチェックしてみてください。

【沖縄県】おすすめのアスベスト除去業者7選

イメージ
引用元:https://ryuei-okinawa.com

引用元:https://ijscorp.jp/top

引用元:https://www.kktouei.jp/

引用元:https://ryukyu01.co.jp/asbestos/

引用元:https://www.kamizatokogyo.com/
引用元:https://shokaihatsu.jp/
引用元:https://machi-clean-kensetsu.co.jp/asbestos/
会社名琉栄開発アイジェイエストウエイ琉球ゼロワン神里工業翔開発街クリーン建設
特徴
アスベスト調査から除去・解体工事までを一貫して対応する安心丁寧なワンストップサービス!
確かな目と経験をいかしたスムーズなサンプル採取作業“一現場・一担当者”をモットーに、これまで現場での事故はゼロコンプライアンスを徹底し安全施工・現場管理を遂行調査から届出書の作成及びアスベスト除去工事を一式で対応施工時には法令に従い適切な粉じん飛散防止対策を実施個人発注から大型施設・公共工事まで幅広く対応
主な事業内容アスベスト調査・除去/解体工事一式・付随工事全般
アスベスト撤去・LBP撤去・建物解体・各種建築工事(リフォーム・店舗内装・スタイルフォーム工事等)・現場管理・書類(英文・日文)作成・通訳翻訳業務解体・土木工事業・損害保険代理店・建設資材販売・海上運搬輸送業務建物解体工事・内部解体工事・アスベスト調査・はつり工事・産業廃棄物収集運搬・リフォーム工事・防水・塗装工事建物解体工事・内装解体工事・アスベスト含有調査・アスベスト除去工事公共施設改修工事・工場改良工事・工場改修工事建物解体工事・内部解体工事・船舶解体工事、草木伐採工事・造園工事、駐車場整備工事・調査及び処分【アスベスト調査、アスベスト除去】【PCB全数調査、PCB処分(運搬業務)】
対応エリア沖縄県内全域不明沖縄県内全域不明沖縄県内全域不明不明
事前相談/見積り××
営業時間/定休日【営業時間】8:00~17:00
【定休日】土曜日・日曜日・GW・旧盆・年末年始
不明不明月〜金:9:00〜18:00不明不明不明
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

おすすめ関連記事

PR費用を抑えた施工が可能なアスベスト除去業者の特徴とは?