HOPEコーポレーション

公開日:2024/03/11 最終更新日:2024/05/23
HOPEコーポレーション

今回は、沖縄県全域でアスベスト除去や解体工事をおこなうHOPEコーポレーションの特徴について紹介します。HOPEコーポレーションは、民間工事から公共施設など、幅広い工事に対応しているため安心です。本記事では、幅広い工事に対応するHOPEコーポレーションの特徴について紹介します。

HOPEコーポレーションの事業概要

HOPEコーポレーションでは、解体工事を主におこなう企業です。HOPEコーポレーションの事業概要について紹介します。

スピード工事で見積もり無料

HOPEコーポレーションは、沖縄県全域に対応しておりすべての見積もりを無料でおこなっています。また、厳しい法に沿っておこなうアスベスト除去は、法律順守でおこなっているため安心です。

すべての施工を完全自社施工しているため、下請けに任せた結果思っていた工事と違ってしまうことがありません。

あらゆる解体工事・アスベスト除去に対応

HOPEコーポレーションは解体工事やアスベスト除去はもちろん、民間工事から公共施設、米軍基地など幅広い工事もおこなっている企業です。また、完全自社施工であるため、他社よりも安い見積もりができます。

もし、沖縄県で解体工事を検討されている方や、迷いがある方は気軽に相談できる企業と言えるでしょう。

木造解体

一般住宅のほとんどが木造住宅と言われており、昭和に建築された住宅は解体を必要とする古い建築物も多いでしょう。HOPEコーポレーションでは、こうした木造住宅の解体もおこなっており近隣住民への配慮も忘れません

解体作業をおこなう前には、細心の注意をはらいあいさつ回りもしっかりおこなうため安心です。解体する前と後も近隣の住民と良い関係が保てるようサポートします。

解体工事とアスベスト除去作業

HOPEコーポレーションでは、アスベストのレベルに応じて対応している企業です。どのように、解体工事とアスベスト除去作業をおこなっているのか紹介します。

アスベストレベルに対応

HOPEコーポレーションでは、アスベストレベル1~3に対応しています。すべてのレベルのアスベストに対応しているため、気軽に相談できるでしょう。アスベスト処理作業時の確実性や安全性はもちろん、作業効率を高めた粉じん飛散防止処理もおこなっているため安心です。

鉄骨造解体

鉄骨造建築は主として、鋼材が多く使われています。構造が固いため解体作業中は、振動や騒音が発生しやすいでしょう。このため、解体工事をおこなう場合、近隣環境の保全や安全を確保したうえで工事をおこなう必要があります。

HOPEコーポレーションでは、事前にしっかりと解体手順を計画したうえで解体作業をおこなうため安心です。

RC造解体

RC建築物は、建物の芯の部分にコンクリートを流し込んで柱にしているものを言います。RC建築物は、非常に頑丈な建物であるためマンションなどの高層ビルが、こちらの造りをしています。

このような大掛かりの工事は、なかなか他社でおこなうのは難しいでしょう。他にも、大型・特殊解体工事にも対応しており、高層ビルやマンション・工場などの解体工事もおこなっています。

施工事例やアスベスト工事の流れ

HOPEコーポレーションでは、さまざまな施工事例をホームページ上で公開しています。施工事例やアスベスト工事の流れについて紹介します。

アスベスト工事の流れ~周囲への告知・養生シート・薬品の吹き付け

作業を開始する前に、近隣住民へアスベスト除去中であることを、張り紙などを通じて告知をおこないます。次に、養生シートで床と壁を覆い床や壁への飛散を防ぎ、アスベストが外へ漏れ出ることを防ぐため安心です。

また、スタッフはアスベストの被害がないよう防護服を装着して作業をおこない、薬品を吹き付けてアスベストを固める作業をおこないます。

アスベスト工事の流れ~アスベスト除去・養生シートを外す・作業完了

アスベスト除去作業では、スタッフが目で確認しながらおこなうため、アスベストの漏れがないでしょう。次に、アスベストがすべて除去したことを確認したら、養生シートを外しはがした養生シートは漏れがないようビニール袋へ入れていきます

これですべてのアスベスト工事は完了です。また、必要に応じて掃除をおこなう場合もあります。

アスベスト除去実例

ホームページ上では、実際にアスベスト除去する光景が掲載されています。アスベスト除去では、防護服にしっかり身を包んだスタッフが丁寧にアスベスト除去する姿が公開されています。

主に、木造住宅のアスベスト除去をおこなう様子が撮影されており、数名のスタッフによって確認しあいながらアスベストを除去しているため安心です。

まとめ

本記事では、沖縄県全域でアスベスト除去や、解体工事をおこなうHOPEコーポレーションの特徴について紹介しました。アスベスト除去や大掛かりな解体工事ができる企業は、数少ないでしょう。HOPEコーポレーションでは、完全自社施工による施工で沖縄に住む人々の暮らしを守りながらアスベスト除去や解体工事をおこなう企業です。また、沖縄に建築されている建物は古いものが多く、解体を急ぐものも多いでしょう。もし、解体工事に迷いがある方は気軽に相談できる企業と言えます。本記事が、解体工事やアスベスト除去について詳しく知りたい方の参考になれば幸いです。

HOPEコーポレーションの基本情報

会社名株式会社HOPEコーポレーション
住所 〒904-2166 沖縄県沖縄市古謝津嘉山町25-6
電話番号 098-923-1526
アスベスト調査から解体までワンストップ対応

琉栄開発

琉栄開発
引用元:https://ryuei-okinawa.com

法人から個人まで工事の大小に関わらず、幅広い解体工事に対応している琉栄開発について、その特徴や魅力をご紹介します。アスベスト調査会社やアスベスト除去業者を探しているのなら、ぜひチェックしてみてください。

【沖縄県】おすすめのアスベスト除去業者7選

イメージ
引用元:https://ryuei-okinawa.com

引用元:https://ijscorp.jp/top

引用元:https://www.kktouei.jp/

引用元:https://ryukyu01.co.jp/asbestos/

引用元:https://www.kamizatokogyo.com/
引用元:https://shokaihatsu.jp/
引用元:https://machi-clean-kensetsu.co.jp/asbestos/
会社名琉栄開発アイジェイエストウエイ琉球ゼロワン神里工業翔開発街クリーン建設
特徴
アスベスト調査から除去・解体工事までを一貫して対応する安心丁寧なワンストップサービス!
確かな目と経験をいかしたスムーズなサンプル採取作業“一現場・一担当者”をモットーに、これまで現場での事故はゼロコンプライアンスを徹底し安全施工・現場管理を遂行調査から届出書の作成及びアスベスト除去工事を一式で対応施工時には法令に従い適切な粉じん飛散防止対策を実施個人発注から大型施設・公共工事まで幅広く対応
主な事業内容アスベスト調査・除去/解体工事一式・付随工事全般
アスベスト撤去・LBP撤去・建物解体・各種建築工事(リフォーム・店舗内装・スタイルフォーム工事等)・現場管理・書類(英文・日文)作成・通訳翻訳業務解体・土木工事業・損害保険代理店・建設資材販売・海上運搬輸送業務建物解体工事・内部解体工事・アスベスト調査・はつり工事・産業廃棄物収集運搬・リフォーム工事・防水・塗装工事建物解体工事・内装解体工事・アスベスト含有調査・アスベスト除去工事公共施設改修工事・工場改良工事・工場改修工事建物解体工事・内部解体工事・船舶解体工事、草木伐採工事・造園工事、駐車場整備工事・調査及び処分【アスベスト調査、アスベスト除去】【PCB全数調査、PCB処分(運搬業務)】
対応エリア沖縄県内全域不明沖縄県内全域不明沖縄県内全域不明不明
事前相談/見積り××
営業時間/定休日【営業時間】8:00~17:00
【定休日】土曜日・日曜日・GW・旧盆・年末年始
不明不明月〜金:9:00〜18:00不明不明不明
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

おすすめ関連記事

PR費用を抑えた施工が可能なアスベスト除去業者の特徴とは?