砂川工業

公開日:2024/03/11 最終更新日:2024/05/23
砂川工業

昔建てられた建物にはアスベストが活用されてきましたが、アスベストは飛散して人が吸い込むと健康被害を起こすことがわかりました。そのため防音、保湿、断熱などの目的で商業施設、学校、病院、住宅などで使われていましたが昭和50年には原則使用禁止されています。今回は沖縄県でアスベスト除去を行っている砂川工業をご紹介します。

砂川工業の事業概要とビジョン

砂川工業の事業内容とビジョンについてご紹介します。どのような特徴の会社なのでしょうか。

創業したばかりの元気な会社

砂川工業は令和2年に創業した新しい会社です。業界の経験豊富な職人や若手社員が活躍する元気な会社です。沖縄県宜野湾市に会社を構え、地域のアスベストの除去工事や解体工事を行っています。

地方自治体、建設業関係などに関わる仕事から個人の依頼まで幅広く請け負っており、地域の暮らしに貢献している会社といえるでしょう。

砂川工場のビジョン

砂川工業はお客さんのニーズや時代の変化に対応できるよう、柔軟かつ安心、安全な施工に努めてきました。沖縄県の暮らしや建築現場を支えられる会社として尽力しています。

高い機動力、技術力で建築現場を支え、建築会社や地域の方々とのつながりを大切にしながら地域の安心、安全な未来を築けるように日々努力しています。

アスベスト除去工事事業

砂川工場はアスベストの除去作業を行っています。社員ひとりひとりがしっかり責任を持って施工を行うのが強みです。

アスベストとは?

アスベストは昔、さまざまな建材に活用されてきました。しかし飛散しやすく人が吸い込んでしまうと健康被害を起こすため危険とされ、製造や使用が原則禁止されました。

現在、建物や工作物の解体や改修を行う場合にはアスベストが含まれているかどうか確認し、もしアスベストが含まれていれば除去する必要があります。

アスベストの取り扱いについては法律で決められているため、アスベストが含まれているかの調査や分析、除去工事などを専門的な知識を持っている業者に依頼する必要があります。

砂川工業のアスベスト除去工事事業

砂川工業はお客さんとのコミュニケーションを大事にしながら工事を行っています。お客さんの悩みや要望をきちんと確認し、工事前には近隣の方へあいさつをしっかり行ってから作業を行ってきました。

お客さんに砂川工業に頼んでよかったと思ってもらえるよう丁寧な施工を心がけています。アスベストは一般の人の目で見ても建物に使われているかどうかはわかりません。砂川工業ではアスベストが含まれているかどうかの専門的な調査から処理を行っています。

アスベストを含んだ建物を解体する場合、市の条例にのっとった手続きを行う、有資格者を配置する、工事現場周辺や作業員がアスベストで汚染されないようしっかり管理して工事を行っているので安心して工事を任せられるでしょう。

また砂川工業は高い機動力が強みです。業者選びに悩んでいる、何からやればよいのかわからない、はじめて取引する会社は不安などといったお客さんの相談に柔軟に対応しています。

無料見積もりを行っているのでアスベストについて何か悩みがあれば相談してみてはいかがでしょうか。機動力と柔軟性でお客さんのニーズに応えられるよう尽力してくれるでしょう。

個人の依頼にも対応している

砂川工業では会社からの依頼だけでなく個人のお客さんからの依頼にも対応しています。古い建物にアスベストが使用されているか知りたい、民家の解体やリフォームを行いたいなどといった相談ができるので頼りになるでしょう。

他社の見積もりが納得いかなかったので再度見積もりを確認したいといったような相談も可能です。お客さんの目線になり、さまざまな角度から柔軟な提案を行っています。

解体工事にも対応

砂川工業ではアスベスト処理以外だけでなく解体工事にも対応しています。どのような工事を行っているのかご紹介します。

幅広い建物の解体を行っている

砂川工業では商業施設、一般の民家などさまざまな建物の解体工事を行っています。解体から基礎の撤去、ごみの撤去、土地をきれいな状態に整えるところまで行っています。

一戸建ての民家だけでなく、マンションやアパートの解体も多数行ってきた実績があるため、マンションのリフォームを考えている、店舗の解体を考えているなどといった場合にも頼りになるでしょう。

またアスベストの除去工事が必要となった場合、砂川工業では専門知識、資格を持っているためスムーズに対応可能です。

丁寧な解体作業を行っている

砂川工業では内部の解体を行いながら廃材の分別を行う、リフォームにともなう天井や壁などの一部分の解体作業を行っています。また重機が使用できないような狭い場所での作業が必要とされる場合は、職人による手作業などを行っています。

経験豊富な職人が安全に配慮しながら質の高いサービスを提供しているので頼りになるでしょう。どんな作業が必要かどうか気になる方は見積もりの際に確認してみましょう。

まとめ

砂川工業は沖縄県宜野湾市を拠点として沖縄県内の解体工事、アスベスト除去工事を行っています。令和2年に創業した会社なので新しいですが、その分若く活気にあふれており、高い機動力があるのが強みといえるでしょう。会社からの依頼だけでなく、個人の依頼も受けているため建物の解体を考えている、アスベストの調査や除去工事を依頼したいといった場合、相談や無料見積もりをしてみるのがおすすめです。

 

砂川工業の基本情報

会社名 株式会社砂川工業
住所 〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山2-1-7アンリビル202号
電話番号 098-943-0133
アスベスト調査から解体までワンストップ対応

琉栄開発

琉栄開発
引用元:https://ryuei-okinawa.com

法人から個人まで工事の大小に関わらず、幅広い解体工事に対応している琉栄開発について、その特徴や魅力をご紹介します。アスベスト調査会社やアスベスト除去業者を探しているのなら、ぜひチェックしてみてください。

【沖縄県】おすすめのアスベスト除去業者7選

イメージ
引用元:https://ryuei-okinawa.com

引用元:https://ijscorp.jp/top

引用元:https://www.kktouei.jp/

引用元:https://ryukyu01.co.jp/asbestos/

引用元:https://www.kamizatokogyo.com/
引用元:https://shokaihatsu.jp/
引用元:https://machi-clean-kensetsu.co.jp/asbestos/
会社名琉栄開発アイジェイエストウエイ琉球ゼロワン神里工業翔開発街クリーン建設
特徴
アスベスト調査から除去・解体工事までを一貫して対応する安心丁寧なワンストップサービス!
確かな目と経験をいかしたスムーズなサンプル採取作業“一現場・一担当者”をモットーに、これまで現場での事故はゼロコンプライアンスを徹底し安全施工・現場管理を遂行調査から届出書の作成及びアスベスト除去工事を一式で対応施工時には法令に従い適切な粉じん飛散防止対策を実施個人発注から大型施設・公共工事まで幅広く対応
主な事業内容アスベスト調査・除去/解体工事一式・付随工事全般
アスベスト撤去・LBP撤去・建物解体・各種建築工事(リフォーム・店舗内装・スタイルフォーム工事等)・現場管理・書類(英文・日文)作成・通訳翻訳業務解体・土木工事業・損害保険代理店・建設資材販売・海上運搬輸送業務建物解体工事・内部解体工事・アスベスト調査・はつり工事・産業廃棄物収集運搬・リフォーム工事・防水・塗装工事建物解体工事・内装解体工事・アスベスト含有調査・アスベスト除去工事公共施設改修工事・工場改良工事・工場改修工事建物解体工事・内部解体工事・船舶解体工事、草木伐採工事・造園工事、駐車場整備工事・調査及び処分【アスベスト調査、アスベスト除去】【PCB全数調査、PCB処分(運搬業務)】
対応エリア沖縄県内全域不明沖縄県内全域不明沖縄県内全域不明不明
事前相談/見積り××
営業時間/定休日【営業時間】8:00~17:00
【定休日】土曜日・日曜日・GW・旧盆・年末年始
不明不明月〜金:9:00〜18:00不明不明不明
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

おすすめ関連記事

PR費用を抑えた施工が可能なアスベスト除去業者の特徴とは?